有見(読み)うけん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

有見
うけん

仏教用語。すべての存在に固定的実体の存することを認め,それを永久に自分のものとして所できると考える見解

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

うけん【有見】

〘仏〙 この世の事物は実体として存在するという、反仏教的な考え。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

う‐けん【有見】

〘名〙 仏語。すべて存在するものには実体(我)があって、その実体は常住不変であると執着する考え。⇔無見。→常見(じょうけん)
※法華義疏(7C前)四「智度論云、愛多者着有故起有見。見多者着無故起無見

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

有見の関連情報