常見(読み)じょうけん(英語表記)nityadṛṣṭi

デジタル大辞泉の解説

じょう‐けん〔ジヤウ‐〕【常見】

仏語。世界やすべての存在を永久不変として、人の死後も我(が)は消滅しないとする見方物事に執着する、誤った考えとされた。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じょうけん【常見】

〘仏〙 世界を常住不変であるとし、肉体は滅びても人間の自我は消滅しないとする考え方。断見とともに誤った考え方として否定される。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

常見の関連情報