コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

常見 じょうけんnityadṛṣṭi

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

常見
じょうけん
nityadṛṣṭi

仏教用語。存在や個我について永久不変の固定的実体を認める見解断見とともに仏教では一方的な極端説として否定される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

じょう‐けん〔ジヤウ‐〕【常見】

仏語。世界やすべての存在を永久不変として、人の死後も我(が)は消滅しないとする見方物事に執着する、誤った考えとされた。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じょうけん【常見】

〘仏〙 世界を常住不変であるとし、肉体は滅びても人間の自我は消滅しないとする考え方。断見とともに誤った考え方として否定される。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

常見の関連キーワードオメガ・ケンタウリ星団5'オロチジル酸須曽蝦夷穴古墳ブックカード新歌人集団ジャメビュ色彩心理学イチメガサエドウインオロチジン常見 ろく宇佐神宮鳩翁道話常見一之フリード総観気象常見ろく異化効果新風十人利井明朗

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

常見の関連情報