コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

有馬頼元 ありま よりもと

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

有馬頼元 ありま-よりもと

1654-1705 江戸時代前期の大名。
承応(じょうおう)3年2月25日生まれ。有馬忠頼(ただより)の4男。兄有馬頼利(よりとし)の急死により家督をつぎ,寛文8年筑後(ちくご)(福岡県)久留米(くるめ)藩主有馬家4代となる。父の養子有馬豊祐(とよすけ)に1万石を分与した。財政難のため,家臣に上米(あげまい)を命じた。宝永2年7月20日死去。52歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

有馬頼元の関連キーワードレオポルト1世ベルヌーイ後光明天皇後光明天皇御義口伝後光明天皇かつら後西天皇シラノ・ド・ベルジュラック(Savinien de Cyrano de Bergerac)パスカル(Blaise Pascal)