コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

有馬忠頼 ありま ただより

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

有馬忠頼 ありま-ただより

1603-1655 江戸時代前期の大名。
慶長8年生まれ。有馬豊氏の次男。島原の乱に出陣,功をたてる。寛永19年父の跡をつぎ,筑後(ちくご)(福岡県)久留米(くるめ)藩主有馬家2代となる。承応(じょうおう)4年3月20日,参勤交代の途中で死去。53歳。初名は忠郷。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

有馬忠頼の関連キーワード水天宮(福岡県)有馬頼利有馬頼元三谷等悦有馬豊祐

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android