望月玉川(読み)もちづき ぎょくせん

デジタル版 日本人名大辞典+Plus「望月玉川」の解説

望月玉川 もちづき-ぎょくせん

1794-1852 江戸時代後期の画家
寛政6年生まれ。望月玉仙の子。京都の人。幼時に父をうしない,村上東洲,岸駒(がんく)にまなぶ。のち四条派の松村月渓画風をしたい,一家をなした。嘉永(かえい)5年3月6日死去。59歳。名は輝,重輝。字(あざな)は子瑛。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

幸福追求権

日本国憲法 13条に保障する「生命,自由及び幸福追求に対する国民の権利」を一体的にとらえて観念された場合の権利。アメリカの独立宣言中の,「〈天賦不可侵の権利〉のなかに生命,自由および幸福の追求が含まれ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android