朝倉在重(読み)あさくら ありしげ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

朝倉在重 あさくら-ありしげ

1583-1651* 江戸時代前期の武士。
天正(てんしょう)11年生まれ。朝倉宣正(のぶまさ)の弟。大坂夏の陣には牧野忠成(ただなり)に属して出陣。使番(つかいばん)をへて,寛永16年江戸北町奉行にすすむ。慶安3年11月19日死去。68歳。通称は仁左衛門。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android