木下 友敬(読み)キノシタ ユウケイ

新訂 政治家人名事典 明治~昭和 「木下 友敬」の解説

木下 友敬
キノシタ ユウケイ


肩書
元・参院議員(社会党),元・下関市長

旧名・旧姓
旧姓=平川

生年月日
明治28年10月24日

出生地
佐賀県

学歴
九州帝大医学部卒

学位
医学博士

経歴
昭和2年下関市で内科医開業。山口県医師会会長、参院議員、下関市長などを歴任俳句は九大在学中から吉岡禅寺洞に師事し、「天の川」に入会。24年「舵輪」を創刊し主宰。口語俳句の育成にも努めた。句集聴診器」、遺文集「長い道」がある。

没年月日
昭和43年11月14日

出典 日外アソシエーツ「新訂 政治家人名事典 明治~昭和」(2003年刊)新訂 政治家人名事典 明治~昭和について 情報

今日のキーワード

姥桜

1 葉が出るより先に花が開く桜の通称。ヒガンザクラ・ウバヒガンなど。葉がないことを「歯無し」に掛けた語という。2 女盛りを過ぎても、なお美しさや色気が残っている女性。[類語]オールドミス・老嬢...

姥桜の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android