コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

木村鉄太 きむら てつた

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

木村鉄太 きむら-てつた

1828-1862 幕末の武士。
文政11年生まれ。肥後熊本藩士。安積艮斎(あさか-ごんさい)に漢学,手塚律蔵蘭学をまなび,航海術を習得。万延元年小栗忠順(おぐり-ただまさ)の従者として幕府の遣米使節団にくわわった。文久2年2月5日死去。35歳。名は直敬。号は蟠山(ばんざん)。著作に「航米記」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

木村鉄太の関連キーワード木村蟠山