コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

木浦鉱山

2件 の用語解説(木浦鉱山の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

木浦鉱山

起源は諸説あるが、旧宇目町の「町誌」は戦国時代~江戸初期の「近世初頭」としている。多種の鉱物を産出し、岡藩の支配下、スズと鉛の鉱山として発達した。太平洋戦争後、朝鮮戦争に伴うスズなどの価格高騰で活気づいた。その後、道路の滑り止め材に使われたエメリー(金剛砂)の採掘が続いたが、現在は休山状態。

(2013-07-29 朝日新聞 朝刊 大分全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

木浦鉱山の関連情報