木登蜥蜴(読み)キノボリトカゲ

精選版 日本国語大辞典の解説

きのぼり‐とかげ【木登蜥蜴】

〘名〙 アガマ科のトカゲ。特に、リュウキュウキノボリトカゲのこと。全長二〇センチメートル、尾は長く体長の約三分の二に達する。体色は鮮緑色から褐色にまで変化する。黒褐色の横帯があり、尾には黒い環帯がある。腹面は緑色を帯びた灰色ないし黄褐色。主に樹上生活をする。琉球列島、台湾に分布。同属のトカゲは、東アジア、東南アジアに広く分布する。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

野球の用語

アウトサイド・コーナー outside corner 打者から見て本塁上の遠い側。外角。和製英語ではアウトコーナーともいう。アシスト assist打者が打った球を捕球後にある塁に送球し走者の刺殺を間接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android