コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

未組織集団 みそしきしゅうだん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

未組織集団
みそしきしゅうだん

組織集団の特性である統一性,協働性を欠いている集団をさす。あるいは無組織集団非組織集団とも呼ぶ。未組織集団の特徴としては組織化された統制力がなく,成員特定の位置を占めたり役割を果すことなく,固定的で永続する集団意識をもたない点があげられる。具体的な例としては群集公衆大衆などが存在するが,特定の政治的争点に反応して組織化される可能性をもっており,その媒介的役割をになうのがマス・メディアである。この集合体は,空間的に一定の領域に集っている群集と,空間的に拡散している公衆や大衆とに分けることができる。より広義には,階級や民族などもこれに含めることができよう。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

未組織集団
みそしきしゅうだん

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

未組織集団の関連キーワード地位と役割の分化社会集団

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android