末広茸(読み)スエヒロタケ

精選版 日本国語大辞典の解説

すえひろ‐たけ すゑひろ‥【末広茸】

〘名〙 担子菌類シメジ科のきのこ。春から秋にかけて、広葉樹および針葉樹枯木や木材につき、しばしば群生する木材腐朽菌。かさは扇形で径一~三センチメートル。柄はなく、かさの側部または背面の中央部で他物に着生する。かさの表面は粗毛を密生し淡灰褐色、裏面は初め灰色でのち淡紫褐色にかわる。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

パッシングショット

テニスで、ネット際に進んできている相手のわきを抜く打球。パス。パッシング。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android