コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

本多助受 ほんだ すけつぐ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

本多助受 ほんだ-すけつぐ

1764-1825 江戸時代中期-後期の大名。
宝暦14年5月4日生まれ。本多助之(すけゆき)の長男。本多助盈(すけみつ)の養子となった父が助盈に先だって早世したため,安永3年11歳で信濃(しなの)(長野県)飯山藩主本多家5代となる。文政8年6月16日死去。62歳。初名は助富。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

本多助受の関連キーワードアレクサンドル岩漿アレクサンドルジャワ戦争通航一覧ゴヤ(年譜)鈴木源之丞鈴木春信レザーノフ明和

今日のキーワード

先輩証

文部科学省のOBなどが同省内に自由に出入りできる通行証のこと。同省の違法な天下りあっせん問題を受け、防止策の一環として2017年3月末で廃止(交付停止・使用禁止)となった。正式名称は「文部科学省先輩証...

続きを読む

コトバンク for iPhone