コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

本練り糸 ほんねりいとboiling-off silk

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

本練り糸
ほんねりいと
boiling-off silk

絹の練り糸の一種。生糸を精練して,フィブロイン (絹の主成分をなす蛋白質) の繊維をおおうセリシン (蛋白質) を全部除去した光沢のある練り糸をいう。セリシンの残っているものは,その程度により七分練り糸,五分練り (半練り) 糸と呼ぶ。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android