コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

本間氏 ほんまうじ

1件 の用語解説(本間氏の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ほんまうじ【本間氏】

佐渡国の国人。本間氏は相模に本領をもつ御家人で,承久の乱で佐渡に地頭職を得た。史料上の初見は,1271年(文永8)日蓮の佐渡配流が決定されたとき,〈ほんま(本間)のいち(依智)と申ところに,いち(依智)の六郎左衛門尉殿の代官右馬太郎と申者あづかりて〉(日蓮遺文〈種々御振舞御書〉)とあり,別書により,この本間六郎左衛門が佐渡の守護所にいたことがわかる。佐渡は北条氏の得宗領であるから,本間氏は守護代に任ぜられたのであろう。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の本間氏の言及

【佐渡国】より

…【山田 英雄】
【中世】
 史料の上で明確とされる新穂荘(《近江国日吉神社社領注進記》元応1年)を除いて佐渡は国衙領であった。中世になると荘園・国衙領に郷地頭が置かれたが,佐渡には相模国から本間氏,藍原氏,土屋氏,渋谷氏などが地頭に任命された。本間氏は羽茂木野浦,河原田,波多,雑太,久知郷,藍原氏は吉井郷,渋谷氏は加茂郷,土屋氏は新穂荘の地頭職に任ぜられた(それらの地域には同名字がひろく分布している)。…

※「本間氏」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

本間氏の関連キーワード外国人現つ御神国つ御神阿新丸内国人沖つ御神常つ御門度津神社本間氏の官舎問題伊藤三右衛門

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

本間氏の関連情報