コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

本間 ホンケン

デジタル大辞泉の解説

ほん‐けん【本間】

尺度の一。曲尺(かねじゃく)で、6尺すなわち約1.8メートルの長さ。
和琴(わごん)・屏風(びょうぶ)などの、長さ6尺のもの。

ほん‐ま【本間】

家屋の畳の大きさで、本式とされるもの。地方により異なる。
邦楽で、基本的なリズム。
謡曲で、文句の第1音が第1拍の半拍前からうたいだされるもの。
江戸吉原で、座敷持ちの遊女がふだんいる部屋。
「―へ入ってお休みなんし」〈洒・錦之裏

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ほんけん【本間】

曲尺かねじやくで、六尺(約1.82メートル)の長さをいう。
屛風・和琴・箏そうなどの長さで正式のもの。屛風・和琴では六尺、箏では六尺五寸のもの。

ほんま【本間】

邦楽で、原則に外れないリズム。
謡曲の基本の間で、毎句の第一音が第一拍の直前からうたい出されるもの。
本式と定められたひと間の長さ。特に、京間きようまのこと。
座敷持ちの上級の女郎の部屋。本部屋。 「急にしやくのおこつた顔で、-へはひつておやすみなんし/洒落本・青楼昼之世界錦之裏」

ほんま【本間】

姓氏の一。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

本間の関連キーワード北海道増毛郡増毛町弁天町遠い親戚 近くの他人?ジャンケンパラダイス私を旅館に連れてって山形県酒田市御成町山形県酒田市二番町ダイヤモンドガール今夜、宇宙の片隅でこんな恋のはなし本間氏の官舎問題ファースト・キス新潟県佐渡市吾潟本間勘解由左衛門黒いドレスの女ニュースの女本間四郎三郎三百六十五夜はたらく一家本間 光輝荒川彦太夫

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

本間の関連情報