コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

遺文 イブン

デジタル大辞泉の解説

い‐ぶん〔ヰ‐〕【遺文】

故人が生前に書き残した文章。
過去の文献で現存しているもの。「平安遺文

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

いぶん【遺文】

故人が生前に書きのこした未発表の文章。
過去の時代の文書で、現存するもの。 「平安-」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

遺文の関連キーワード竜門原上の土に骨を埋むとも名を埋めず黒谷上人語灯録・黒谷上人語燈録上野国交替実録帳黒谷上人語灯録鎌倉遺文研究会竹内 理三木下 友敬稲田 海素日祐(1)浅井 要麟狩野亨吉石川豊成広岡宗瑞片野 温加藤文雅村士淡斎玉仲宗琇栗田確也平安遺文薗田守宣

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

遺文の関連情報