コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

本間黙斎 ほんま もくさい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

本間黙斎 ほんま-もくさい

1755-1829 江戸時代中期-後期の儒者。
宝暦5年生まれ。京都で那波魯堂(なわ-ろどう)にまなぶ。文政8年郷里佐渡(新潟県)相川の修教館の教授となる。のち門下生らがたてた犂雨邨舎(りうそんじゃ)でおしえ,徳行で知られた。文政12年6月29日死去。75歳。本姓は川島。名は成美。字(あざな)は子英。通称は孫七。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

本間黙斎の関連キーワード太田熊山儒者

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android