札幌大谷大学(読み)さっぽろおおたにだいがく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「札幌大谷大学」の解説

札幌大谷大学
さっぽろおおたにだいがく

私立大学。北海道で唯一の4年制音楽大学。 1906年創立の北海女学校が起源の札幌大谷学園が設立母体。 1961年開学の札幌大谷短期大学を基礎として,2006年に男女共学の札幌大谷大学として発足,音楽学部を置いた。入学定員は 80人 (2006) 。所在地は北海道札幌市。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉「札幌大谷大学」の解説

さっぽろ‐おおたにだいがく〔‐おほたにダイガク〕【札幌大谷大学】

札幌市にある私立大学。平成18年(2006)の開学。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大学事典「札幌大谷大学」の解説

札幌大谷大学[私立]
さっぽろおおたにだいがく
Sapporo Otani University

札幌市東区にある。1906年(明治39)創立の私立北海女学校(初代校長清川円誠)に端を発し,61年(昭和36)に札幌大谷短期大学,2006年(平成18)に札幌大谷大学が開学した。建学の精神は「生き切れない命は一つもない」である。北海道内の私立で唯一の音楽学科を有する4年制大学として芸術学部,地域社会学科を有する社会学部とともに教育,研究活動に取り組み,2016年札幌大谷学園開学110周年記念式典を遂行した。2016年現在の学生数は658人。また高校生が卒業後の進路を考え,勉学がより充実したものになることを目的に積極的に「出張講義」を実施している。行政,地域,地方銀行,楽団,コンサートホールなどとの連携も進めている。
著者: 蝶慎一

出典 平凡社「大学事典」大学事典について 情報

関連語をあわせて調べる