朱雀野(読み)シュジャカノ

デジタル大辞泉の解説

しゅじゃか‐の【朱雀野】

中世以降、京都が荒廃した時の、田野となった朱雀大路あたりの呼称。しゅじゃくの。すじゃかの。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しゅじゃかの【朱雀野】

平安京の朱雀大路以西の、荒廃して野となった地。しゅしゃかの。しゅじゃくの。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

しゅじゃか‐の【朱雀野】

中世以降、平安京が荒廃して田野と化した朱雀大路あたり一帯の称。特に、千本七条、丹波口付近。しゅじゃくの。
※都名所図会(1780)二「嶋原傾城町は朱雀野(シュシャカノ)にあり」

しゅじゃく‐の【朱雀野】

※山州名跡志(1711)一七「嶋原〈略〉四畔郊野にて号朱雀野(シュジャクノ)

すざく‐の【朱雀野】

中世に荒廃した、平安京朱雀大路あたりの田野と化した地帯、特に千本七条、丹波口付近の称。しゅじゃかの。しゅじゃくの。
※随筆・胆大小心録(1808)一一三「朱雀のへ、六条の三すじ町の傾せい屋が、うつれとおほせられる故」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

公示地価

地価公示法(昭和44年法律第49号)に基づき、国土交通省が毎年1回公示する標準地の価格のこと。「住宅地」「商業地」「宅地見込地」「準工業地」「工業地」「市街化調整区域内宅地」「市街化調整区域内林地」に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android