杉原泰雄(読み)すぎはら やすお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

杉原泰雄 すぎはら-やすお

1930- 昭和後期-平成時代の憲法学者。
昭和5年4月15日生まれ。47年一橋大教授。平成6年東海大教授,8年駿河台大教授。フランス革命期の国民主権研究を発展させ,日本国憲法の基本原理は人民主権であるとする理論を展開。憲法擁護の論陣をはる。静岡県出身。学習院大卒。著作に「国民主権の研究」「民衆の国家構想」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

杉原泰雄の関連情報