コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

杉本かね すぎもと・かね

1件 の用語解説(杉本かねの意味・用語解説を検索)

朝日日本歴史人物事典の解説

杉本かね

没年:大正4.11.25(1915)
生年:天保9(1838)
明治期の看護婦。正規の教育を受けたわけではないが,専門職の看護婦としてわが国最初の人とされている。江戸の富岡小八の娘で,16歳で新宿の商家杉本仙太郎に嫁ぐ。2子をもうけたが,27歳のときに夫と死別。明治1(1868)年,官軍病院の看護婦となった。続いて大学東校(東大医学部)に勤めたが,6年,佐藤尚中の順天堂医院設立に当たって同院看護婦取締となり33年まで勤務した。尚中の養子で順天堂院長となった佐藤進に随って22年の大隈重信テロ遭難の際の大手術にも従事した。

(平尾真智子)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

杉本かねの関連キーワードナイチンゲール教育権再教育石橋ハヤ大野ヨリ香川ミドリ那須セイ拝志よしねベッチ湯槙ます

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone