コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

杉本忠惠 すぎもとちゅうけい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

杉本忠惠
すぎもとちゅうけい

[生]元和4(1618)
[没]元禄2(1689).10.6. 江戸
江戸時代前期の南蛮流外科医。名は元政ポルトガルの帰化人沢野忠庵に医術を学び,その女婿となった。寛文6 (1666) 年,将軍徳川家綱に謁して同 10年に 200俵の禄を受け,のちに法眼に叙せられた。これは幕府の医官として西洋流外科医採用の始りである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

杉本忠惠の関連キーワード南蛮医学

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android