コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

杉江善右衛門 すぎえ ぜんえもん

1件 の用語解説(杉江善右衛門の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

杉江善右衛門 すぎえ-ぜんえもん

1822-1885 明治時代の実業家。
文政5年4月生まれ。琵琶(びわ)湖の開発をこころざし,明治5年生地滋賀県山田村(草津市)の港を修復し,大津への航路をひらく。谷口嘉助らと航安組(のち湖南汽船)を設立,9年蒸気船千歳丸をかりいれ,10年山田丸,末広丸を建造。18年草津-山田港間の道路改修工事を完成させた。明治18年1月11日死去。64歳。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

杉江善右衛門の関連キーワードグラントボードイン柏木如亭斎藤方策レジナイトシンプレクタイト組織真珠岩粗粒玄武岩三雲遺跡ペドロ

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone