コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

村井志摩子 むらい しまこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

村井志摩子 むらい-しまこ

1928- 昭和後期-平成時代の演出家,劇作家。
昭和3年7月12日生まれ。舞台芸術学院土方与志(ひじかた-よし)にまなぶ。昭和42年「線路の上にいる猫」の演出,「スラヴィークの夕食」の翻訳・演出で紀伊国屋演劇賞。53年楠侑子とかたつむりの会を結成し,別役実作品を上演。59年から自作の「広島の女」3部作を上演。広島県出身。東京女子大卒。本名は葛井志摩子。筆名は井村愛。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

村井志摩子の関連キーワードブリアン(Emil František Burian)スボボダ(Josef Svoboda)河原崎國太郎クレイチャ東欧演劇コホウト演出家トポルウニマ劇作家ハベル

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android