村山 英治(読み)ムラヤマ エイジ

20世紀日本人名事典の解説

村山 英治
ムラヤマ エイジ

昭和期の記録映画監督 元・桜映画社社長。



生年
大正1(1912)年6月8日

没年
平成13(2001)年4月28日

出生地
長野県埴科郡屋代町(現・更埴市)

学歴〔年〕
長野師範(現・信州大学)〔昭和4年〕卒

主な受賞名〔年〕
サンジョルジュ賞「海ッ子山ッ子」,ベネチア国際映画祭グランプリ(児童劇映画部門)〔昭和32年〕「お姉さんといっしょ」,毎日映画コンクール教育文化映画賞〔昭和40年〕「和菓子」,毎日映画コンクール教育文化映画賞〔昭和48年〕「色鍋島」,芸術祭賞〔昭和48年〕「色鍋島」,紫綬褒章〔昭和54年〕

経歴
小学校教師などを経て、昭和12年芸術映画社入社。戦前から記録・文化映画を手掛け、30年教育映画の製作会社・桜映画社を創立、専務を経て、社長、のち会長。32年「お姉さんといっしょ」でベネチア国際映画祭児童劇映画部門グランプリ、48年「和菓子」で毎日映画コンクール教育文化映画賞を受賞するなど国内外で受賞を重ねた。他の映画作品に「ノミはなぜはねる」(35年)、「明治の洋風建築」(47年)、「色鍋島」(48年)、「伊勢型紙」「八十七歳の青春―市川房枝生涯を語る」など。著書に「大草原の夢」「映画の旅」がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

グリンパティック系

脳内でリンパ系と同様のはたらきをもつ循環システム。グリア細胞(神経膠細胞)が血管周囲に形成したパイプ状の構造に脳脊髄液を循環させ、脳内に蓄積した老廃物を除去する。覚醒時より睡眠時の方がより活動的である...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android