コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

村田正宣 むらた まさのぶ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

村田正宣 むらた-まさのぶ

1842-1877 幕末-明治時代の武士,士族。
天保(てんぽう)13年生まれ。日向(ひゅうが)(宮崎県)佐土原(さどはら)藩士。維新後に藩校学習館の教頭,廃藩後は大属(だいさかん)となる。明治10年西南戦争がおこると佐土原隊を組織し,島津啓次郎を総裁として西郷軍に参加。熊本県甲佐で負傷,同年4月3日死去。36歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

村田正宣の関連キーワードアーサーゴーゴリポー(Edgar Allan Poe)ワーグナー(Wilhelm Richard Wagner)下水道上野彦馬ヘルムホルツおもなお雇い外国人アンダーソンウォートルス

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android