村越滄洲(読み)むらこし そうしゅう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

村越滄洲 むらこし-そうしゅう

1850-1891 明治時代の工芸家。
嘉永(かえい)3年生まれ。江戸浅草の人。鏝(こて)をもちいた漆喰(しっくい)の浮き彫りで等身大の肖像をつくり,評判となる。第1回内国勧業博覧会,明治11年のパリ万国博などに出品した。明治24年10月6日死去。42歳。通称惣次郎

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オジー オズボーン

職業・肩書ロック歌手国籍英国生年月日1948年12月3日出生地ウォーリックシャー州アストン本名Osbourne,Johnグループ名旧グループ名=ブラック・サバス〈Black Sabbath〉経歴友人ト...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android