コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

条約の承認 じょうやくのしょうにん

知恵蔵の解説

条約の承認

内閣は条約を結ぶに当たって、「事前に、時宜によっては事後に」国会の承認を得なければならない(憲法73条3)。条約は、条約という名称に限らず協定、取り決め、議定書など国家間の約束事を指す。国会の承認が必要なものとしては、政治的に重要なものが対象になる。その対象をめぐって与野党間の議論にもなる。通常は事前の承認が必要であり、事後の承認は緊急やむを得ない場合に限るのが原則だ。国会が条約を不承認、修正した例はない。

(星浩 朝日新聞記者 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について | 情報

条約の承認の関連キーワード衆参ねじれ国会伏見宮 博恭両院協議会佐藤栄作自然承認参議院衆議院開国

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

条約の承認の関連情報