コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

条約の承認 じょうやくのしょうにん

1件 の用語解説(条約の承認の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

条約の承認

内閣は条約を結ぶに当たって、「事前に、時宜によっては事後に」国会の承認を得なければならない(憲法73条3)。条約は、条約という名称に限らず協定、取り決め、議定書など国家間の約束事を指す。国会の承認が必要なものとしては、政治的に重要なものが対象になる。その対象をめぐって与野党間の議論にもなる。通常は事前の承認が必要であり、事後の承認は緊急やむを得ない場合に限るのが原則だ。国会が条約を不承認、修正した例はない。

(星浩 朝日新聞記者 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

条約の承認の関連キーワード政党内閣不平等条約縁を結ぶ綬を結ぶ締結締盟締約密約当たって砕けろ和親条約

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

条約の承認の関連情報