コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東カムチャッカ海流 East Kamchatka Current

海の事典の解説

東カムチャッカ海流

親潮と共に、亜寒帯循環の西岸境界流を構成する海流で、カムチャッカ半島の東岸沿いに流れる部分をいう。この海流で運ばれた水の一部はクリル(千島)列島 の北部でオホーツク海にはいるが、一部はそのままクリル列島に沿って南下し、オホーツク海で変質した水を加えて、親潮となる。このため東カムチャッカ海流 域と親潮海域の水塊との間には顕著な差が存在する。 (永田

出典 (財)日本水路協会 海洋情報研究センター海の事典について 情報

東カムチャッカ海流の関連キーワード親潮水

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android