コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東久世博高 ひがしくぜ ひろたか

美術人名辞典の解説

東久世博高

江戸中期公卿。参議東久世通廉の長男。初名は博意。従三位をへて正三位となり、出家後、善応幽海と号す。清水谷実業門。和歌を能くした。享保9年(1724)歿、66才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

東久世博高 ひがしくぜ-ひろたか

1659-1724 江戸時代前期-中期の公卿(くぎょう)。
万治(まんじ)2年9月12日生まれ。東久世通廉(みちかど)の子。宝永2年(1705)正三位となる。正徳(しょうとく)3年出家,法名は幽海。享保(きょうほう)9年9月28日死去。66歳。初名は博意。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

367日誕生日大事典の解説

東久世博高 (ひがしくぜひろたか)

生年月日:1659年9月12日
江戸時代前期;中期の公家
1724年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

東久世博高の関連キーワード東久世通積生年月日万治

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android