コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東京湾横断道路 トウキョウワンオウダンドウロ

3件 の用語解説(東京湾横断道路の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

とうきょうわん‐おうだんどうろ〔トウキヤウワンワウダンダウロ〕【東京湾横断道路】

東京湾を横断し、神奈川県川崎市千葉県木更津市を結ぶ自動車専用道路。平成9年(1997)完成で、長さ15.1キロメートル。人工島をはさんで川崎側はトンネル木更津側は海上橋となっている。愛称は東京湾アクアライン

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

とうきょうわんおうだんどうろ【東京湾横断道路】

川崎~木更津間を東京湾を横断して結ぶ全長15.1kmの橋梁,トンネル,道路部分からなる自動車道路(国道409号に指定された)。東京湾アクアラインと呼称される。1997年12月開通。日本道路公団の建設・管理責任の下で第三セクター企業の東京湾横断道路株式会社が一部資金の調達,設計,施工,管理,料金徴収などを実際に行うという,民間活力の活用例である。この道路は湾内を東西に横断する船舶の量を削減して航行の円滑化に資するとともに,高度に開発された京浜地区と広大な自然の残った房総地方とを劇的に短縮された時間で結び,高密度の京浜地区の住民にとっての貴重なレクリエーションの機会を提供し,また適度な開発を望む房総住民・企業にとって京浜側の発展余力を受け入れる機会を提供する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

東京湾横断道路
とうきょうわんおうだんどうろ

川崎市と千葉県木更津(きさらづ)市を連絡する有料の自動車専用道路。1997年(平成9)に完成、東京湾アクアラインの名称で開通している。延長15キロメートル、全区間4車線。橋梁(きょうりょう)、トンネルおよび人工島により東京湾の中央を横断しており、人工島にはパーキングエリア(海ほたる)が設置されている。この道路は、東京湾で隔てられていた房総地域の振興発展および東京都心の渋滞緩和に寄与することを目的とする。また、東京外環自動車道、首都圏中央連絡自動車道等と一体となって首都圏における幹線道路網を形成し、各都市相互の連携を強化し、首都圏の発展に大きく役だつものと期待されている。この道路の事業手法は、民間の資金、経営能力および技術的能力を活用するため、1986年(昭和61)に制定された東京湾横断道路の建設に関する特別措置法に基づき、民間企業等の出資により設立された東京湾横断道路株式会社と日本道路公団が役割分担して建設および管理を行ってきたところに特徴がある。2005年の日本道路公団民営化後は、東京湾横断道路株式会社と東日本高速道路株式会社により管理されている。[下保 修]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

東京湾横断道路の関連キーワード木更津市東京湾アクアライン内房線圏央道木更津木更津甚句人工島袖ヶ浦木更津[市]湾岸開発と山砂

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

東京湾横断道路の関連情報