コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東坊城恒長(読み)ひがしぼうじょう つねなが

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

東坊城恒長 ひがしぼうじょう-つねなが

1622*-1700 江戸時代前期の公卿(くぎょう)。
元和(げんな)7年12月18日生まれ。東坊城長維(ながこれ)の子。文章(もんじょう)博士をへて,万治(まんじ)元年参議となる。のち式部大輔(しきぶのたいふ),権(ごんの)大納言。正二位。元禄(げんろく)13年10月12日死去。80歳。初名は知長。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる