コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東条光顥 とうじょう こうこう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

東条光顥 とうじょう-こうこう

1917- 昭和-平成時代の日本画家。
大正6年11月15日生まれ。川端画学校や落合朗風にまなぶ。昭和11年より明朗美術連盟展で活躍。18年日本作家協会の結成に参加。36年和歌山県の無量寺住職となり,境内に串本応挙芦雪館を設立。平成20年明朗美術連盟を再興。福島県出身。本名は修二。別号に光高(みつたか)。作品に「菩薩の不在」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

東条光顥の関連キーワードフォード(John Ford(1895―1973))牧野省三有島武郎チャップリンTGE-A型 軍用保護自動貨車アポリネールランデール三菱A型第1次世界大戦ロマノフ朝

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android