コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東海汽船 とうかいきせん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

東海汽船
とうかいきせん

東京~伊豆七島間で独占運行する海運会社。藤田観光系。 1889年東京湾地域汽船業者が合併・統合し東京湾汽船会社として設立。 90年東京湾汽船に改組。 1900年頃より伊豆諸島航路の開発を手がけ,07年東京府より定期航路受命。 27年伊豆大島を中心とする観光地化開発に着手。 35年客船「橘丸」を建造。 42年現社名に変更。 49年旅客定期航路事業免許を取得。 53年藤田観光系列に入る。 64年東汽観光を設立し,大島温泉ホテルを経営。 81年貨物部門を分離し伊豆七島海運を設立。同年東京~大島航路,熱海~大島航路に半没水型双胴高速船シーガルを投入し高速化をはかる。さらに 88年クルージングレストラン船,92年大型貨客船を就航。竹芝埠頭周辺の再開発事業にも参画し,95年ニューピア竹芝サウスゾーンの完成および,新交通システムの開通をみた。事業内容は,海運 68%,商事 18%,売店・食堂8%,旅客自動車6%,年間営業収入 120億 600万円 (連結) ,資本金 11億円 (1998) ,船腹5隻 (1.3万総トン) ,従業員数 408名 (1999) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

東海汽船

正式社名「東海汽船株式会社」。英文社名「Tokai Kisen Co., Ltd.」。海運業。明治22年(1889)「有限責任東京湾汽船会社」設立。同23年(1890)株式会社化。昭和17年(1942)現在の社名に変更。本社は東京都港区海岸。東京-伊豆諸島間を結ぶ旅客・貨物の定期航路が主力。ほかに東京湾内周遊・国内沿岸各地への不定期航路を運航。東京証券取引所第2部上場。証券コード9173。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

東海汽船の関連キーワード小川 栄一橘みづほ

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

東海汽船の関連情報