コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東男 アズマオトコ

デジタル大辞泉の解説

あずま‐おとこ〔あづまをとこ〕【東男】

関東生まれの男。特に、美しくしとやかな京女に対して、気立てに張りがあり、さっぱりしている江戸の男をいう。
東国の男子。
「鶏(とり)が鳴く―の妻別れ悲しくありけむ年の緒長み」〈・四三三三〉
田舎くさく言語動作が粗野な関東武士などをいう。
「荒ましき―の」〈宿木

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

あずまおとこ【東男】

江戸生まれの男。気っぷのよさや男らしさをほめていう語。
東国の男。風流を解さない田舎者、荒々しい無骨者などの気持ちで使うことが多い。あずまおのこ。 「荒ましき-の腰に物負へる/源氏 宿木

あずまおのこ【東男】

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

東男の関連キーワード東・吾妻・吾嬬出で向かふ勝 新太郎岡鬼太郎江戸っ子気立て忠実男年の緒祇園会京女猛し

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

東男の関連情報