コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

京女 キョウオンナ

デジタル大辞泉の解説

きょう‐おんな〔キヤウをんな〕【京女】

京都の。都の女。優美でしとやかとされる。「東男(あずまおとこ)に京女

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

きょうおんな【京女】

京都の日本酒。味わいは淡麗甘口。純米酒本醸造酒がある。原料米は五百万石など。仕込み水は大江山連峰の伏流水蔵元の「ハクレイ酒造」は天保3年(1832)創業。所在地は宮津市字由良。

出典 講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて 情報

大辞林 第三版の解説

きょうおんな【京女】

京都で生まれ育った女。みやびていて美しいとされる。 「東男あずまおとこに-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

京女の関連キーワードお茶の水女子大学附属高等学校東京女子医科大学お茶の水女子大学東京女子体育大学神奈川歯科大学東京女学館大学東・吾妻・吾嬬三輪田 繁子西野 みよし佐藤 やい下田 次郎後閑 菊野内木 玉枝西田 敬止安井 てつ伊沢 ヱイ三浦 ヒロ新渡戸稲造佐方 鎮子高等女学校

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

京女の関連情報