コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

杵屋勝太郎(4代) きねや かつたろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

杵屋勝太郎(4代) きねや-かつたろう

1885-1966 明治-昭和時代の長唄三味線方。
明治18年7月3日生まれ。3代杵屋勝太郎,3代および4代杵屋勝三郎に師事し,明治44年4代勝太郎を襲名。演奏会に専念。演奏の力量ときびしい稽古で知られた。関西長唄協会会長。昭和41年4月22日死去。80歳。東京出身。本名は高橋善三郎。作品に「新七福神」「井筒業平」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

杵屋勝太郎(4代)の関連キーワードビートルズニッサン シルビアCSP311型外国人学校国立劇場自動車工業月探査機熱帯擾乱脇往還東京芸術大学120周年巨文島事件

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone