コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松井中務 まつい なかつかさ

2件 の用語解説(松井中務の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松井中務 まつい-なかつかさ

1809-1863 江戸時代後期の尊攘(そんじょう)運動家。
文化6年生まれ。京都西本願寺用人松井群忠の子。外国船の出没を憂慮し,僧も兵学・武技をおさめること,蝦夷(えぞ)地(北海道)に別院と屯田兵をおくことなどを門跡(もんぜき)に建議した。文久3年8月12日開港派とうたがわれ暗殺された。55歳。名は寧。

松井中務 まつい-ちゅうむ

まつい-なかつかさ

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

松井中務の関連キーワード中島名左衛門大草公弼三枝斐子ムラヴィヨーフラーマ[1世]上田帯刀桂川甫周古今亭志ん生北欧美術売られた花嫁

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone