コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松井新二郎 まつい しんじろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松井新二郎 まつい-しんじろう

1914-1995 昭和後期-平成時代の福祉活動家。
大正3年12月28日生まれ。従軍中の負傷が原因で失明。昭和38年日本盲人カナタイプ協会(現日本盲人職能開発センター)を設立し,カナタイプ,オプタコン(触覚読み取り機),盲導犬の導入をはかる。また盲人録音速記タイピストなど,職域開拓につくした。60年吉川英治文化賞。平成7年3月31日死去。80歳。東京出身。日大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

松井新二郎の関連キーワード牧野省三第一次世界大戦史(年表)チャップリン黒人問題セネット第一次世界大戦[各個指定]工芸技術部門サンクト・ペテルブルグ[各個指定]芸能部門グリフィス

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android