コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松坂万右衛門 まつざか まんえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松坂万右衛門 まつざか-まんえもん

1843-1927 明治-大正時代の公共事業家。
天保(てんぽう)14年生まれ。生地相模(さがみ)芦ノ湯村(神奈川県箱根町)の旅館松坂屋の養子となり,7代目をつぐ。明治31年宮ノ下から芦ノ湯を経由して芦ノ湖にいたる箱根の道路開削を計画,私財を投じ,松岡広吉らの協力をえて37年完成させた。昭和2年4月17日死去。85歳。相模出身。本姓は川辺。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

松坂万右衛門の関連キーワード日活(株)ウィルソン小森桃塢平田篤胤墓アヘン戦争天保の改革ウィルソン三輪田真佐子三輪田真佐子三輪田真佐子

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone