松尾俊郎(読み)まつお としろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松尾俊郎 まつお-としろう

1897-1979 大正-昭和時代の地理学者。
明治30年8月19日生まれ。文部省にはいり,昭和24年まで図書監修官として国定地理教科書の編集などに従事。のち横浜国大,駒沢大の教授をつとめ,地名研究に専念した。昭和54年7月20日死去。81歳。佐賀県出身。東京帝大卒。著作に「日本の地名」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

指定感染症

感染症法(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律)の一類~三類感染症に分類されていない感染症のうち、一類~三類に相当する対応の必要が生じたものについて、1年間を期限に政令で指定する感染症...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android