コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松屋久重 まつや ひさしげ

1件 の用語解説(松屋久重の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松屋久重 まつや-ひさしげ

1567-1652 織豊-江戸時代前期の商人,茶人。
永禄(えいろく)10年生まれ。大和奈良の塗師(ぬし)松屋の5代。分家の松屋久好(ひさよし)が死去したあと,漆屋源三郎を名のる。久政,久好,久重3代の茶会記「松屋会記」を集成。ほかに「松屋名物集」「松屋筆記」を編集。また松屋三名物の松本肩衝(かたつき),徐煕の白鷺図,存星長盆をつたえた。慶安5年8月24日死去。86歳。姓は土門。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

世界大百科事典内の松屋久重の言及

【今日庵】より

…1646年(正保3)に隠居を表明した宗旦は,屋敷の北方に隠居屋敷を構え,そのなかに2畳の茶室を造立した。1649年(慶安2)4月,宗旦の茶に呼ばれた松屋久重が〈隠居ノ二畳敷,但,一畳半敷テ,残リハ板也,中柱有之,但ヌキハ無之候〉と書き留めていた茶室に当たる。すなわち,一畳台目に向板(むこういた)を入れ,向板の前角に中柱を立てて袖壁をつけ向板を囲ったこの茶室の特色がよくわかる。…

※「松屋久重」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

松屋久重の関連キーワード承応斎藤龍興戸次庄左衛門松木荘左衛門ケープ植民地戸次庄左衛門別木庄左衛門真田幸村岐阜城織田信長居館

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone