コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松岡直右衛門 まつおか なおえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松岡直右衛門 まつおか-なおえもん

1836-1901 明治時代の品種改良家。
天保(てんぽう)7年2月9日生まれ。明治7年生地の三重県でイネの品種「千本選」のなかから1穂に300粒の籾(もみ)がつく短稈の変種を発見。9年その品種改良によって多収品種「竹成(たけなり)」を作出した。県からは4大品種の一つとして生産を奨励された。明治34年11月2日死去。66歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

松岡直右衛門の関連キーワード[各個指定]芸能部門ビュヒナー(Karl Georg Büchner)シカゴ・ホワイトソックスハウスウィンザー家正岡子規オークランド・アスレチックスオーストラリア・ニュージーランド文学クリーブランド・インディアンスストリンドベリ

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone