コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松平乗薀(読み)まつだいら のりもり

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松平乗薀 まつだいら-のりもり

1716-1783 江戸時代中期の大名。
享保(きょうほう)元年生まれ。下総(しもうさ)佐倉藩(千葉県)藩主松平乗邑(のりさと)の3男。松平乗賢(のりかた)の養子となり,延享3年美濃(みの)(岐阜県)岩村藩主松平(大給(おぎゅう))家3代。宝暦12年奏者番。子に儒者林述斎。天明3年7月6日死去。68歳。通称は永之助。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる