コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松平乗賢 まつだいら のりかた

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松平乗賢 まつだいら-のりかた

1693-1746 江戸時代中期の大名。
元禄(げんろく)6年生まれ。松平乗紀(のりただ)の長男。享保(きょうほう)2年美濃(みの)(岐阜県)岩村藩主松平(大給(おぎゅう))家2代となる。徳川家重(いえしげ)に近侍し,奏者番,若年寄をへて,20年西丸老中。同年加増されて3万石。延享2年家重の将軍就任で本丸老中となった。延享3年5月8日死去。54歳。通称は吉十郎。能登守。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

松平乗賢の関連キーワード一条兼香フェリペ穴井六郎右衛門児童文学日韓中高生交流事業品井沼干拓池田宗旦異称日本伝井原西鶴西鶴置土産

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone