コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松平信行 まつだいら のぶゆき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松平信行 まつだいら-のぶゆき

1790-1873 江戸時代後期の大名。
寛政2年9月15日生まれ。美作(みまさか)(岡山県)津山藩主松平康哉(やすちか)の4男。松平信愛(のぶざね)の養子となり,文化2年出羽(でわ)上山(かみのやま)藩(山形県)藩主松平(藤井)家7代。6年藩校天輔館を創設した。明治6年12月13日死去。84歳。通称は勘四郎。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

松平信行の関連キーワードゲーテサッカー(フットボール)日本郵便制度史(年表)光の科学史大不況鉄筋コンクリート構造ヨーゼフ二世上田秋成柄井川柳梅暮里谷峨