コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松平信進 まつだいら のぶゆき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松平信進 まつだいら-のぶゆき

1813-1863 幕末の大名。
文化10年8月14日生まれ。出雲(いずも)松江藩主松平斉恒(なりつね)の子。松平信賢(のぶます)の養子となり,嘉永(かえい)4年駿河(するが)(静岡県)小島(おじま)藩主松平(滝脇(たきわき))家9代。安政6年和紙の専売制をしいた。文久3年3月18日死去。51歳。通称は敬次郎,助十郎。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

松平信進の関連キーワード松平信書

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android