コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松平定芝 まつだいら さだしげ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松平定芝 まつだいら-さだしげ

1791-1837 江戸時代後期の大名。
寛政3年9月22日生まれ。松平定剛(さだよし)の子。文政7年伊予(いよ)(愛媛県)今治(いまばり)藩主松平(久松)家8代となる。天保(てんぽう)8年7月16日死去。47歳。通称は安之丞。号は甘棠(3代),盾山。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

松平定芝の関連キーワードサヌーシー派真珠岩フランス憲法市川団十郎高橋新五郎(2代)チェルニーモース雑物替マン茨田郡士