コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松平幾百女 まつだいら きおじょ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松平幾百女 まつだいら-きおじょ

1756-1809 江戸時代中期-後期,松平治郷(はるさと)(不昧(ふまい))の妹。
宝暦6年3月8日生まれ。丹波福知山藩(京都府)藩主朽木(くつき)昌綱と結婚するが,離別。和歌を得意とした。文化6年7月21日死去。54歳。江戸出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

松平幾百女の関連キーワード松平治郷